新日本テクノカーボン株式会社

企業方針

CSR方針

私たちはこのCSR方針の下で、これからもずっと社会とともに歩みつづけます

  1. 1
    経営トップの責務
    経営トップをはじめ、各部門長は、本方針の実現が自らの重要な責務であることを認識し、率先垂範するとともに、グループ内に周知徹底します。
  2. 2
    優れた製品・サービスの
    提供
    私たちは、高品質で付加価値の高い優れた製品・サービスを提供することによって、お客様の満足と信頼の向上に努め、社会の発展に貢献します。
  3. 3
    健全な事業活動
    私たちは、法とルールを遵守し、健全かつ公正な企業活動を行い、顧客、 株主、社員、仕入先、事業パートナー、 地域社会等のステークホルダーとの信頼関係を構築します。また、政治や行政との健全な関係を保ち、反社会的勢力との関係を持ちません。
  4. 4
    人権の尊重
    私たちは、安全を最優先するとともに、一人ひとりの多様な個性と価値観を尊重し、全ての人が差別されることのない、公正で健全な職場環境を確保します。また強制労働や児童労働を排除し、基本的人権及び労働者の基本的権利を尊重します。
  5. 5
    積極的な
    コミュニケーション
    私たちは、ステークホルダーとの関係強化を目指して、積極的なコミュニケーションを図り、誠実な対話に努めます。
  6. 6
    企業市民としての社会貢献
    私たちは、国内各地域および諸外国の文化や慣習に配慮した企業活動を展開するとともに、「良き企業市民」として社会貢献活動に積極的に取り組みます。
  7. 7
    環境の保全
    私たちは、環境保全が世界共通の重要課題との基本認識に立ち、自然及び社会に対して有害な結果をもたらすことがないよう、組織としても個人としても最大限の配慮を行います。