新日本テクノカーボン株式会社

Recruiting Site

Entry お問い合わせ

INTERVIEW

開発部
T.H.さん
2012年4月 入社
大学院(理系)/工学研究科
応用理化学系専攻 卒業
T.H.

新日本テクノカーボンを選んだきっかけは?

卒業論文・修士論文のテーマが黒鉛に関わる内容でしたので、それを生かせる仕事に就きたいと思っていたところ、この会社の求人を発見。勤続年数の長い方も多く、きっと働きやすい会社なんだと思いました。新人の頃は、原料から製品加工に至るまで、各現場をくまなく回り、時間をかけて担当者に詳しく教えてもらいました。また、会社からは業務に必要な資格取得や教育サポートがあり、資格試験や講習会へ積極的に行くこともできました。

今、どんな仕事をしていますか?

今は機械用カーボン部材の開発を中心に、工程改善のための投資プロジェクトに関わり、また、その量産化に向けた製造部門へのフォローなどを行っています。単に素材の開発だけでなく、試験機や設備のメンテナンス等、モノづくりを幅広く経験できる点でも、すごく面白い仕事だと感じています。会社の雰囲気はなかなか良いです。開発という仕事で、一人では解決できないことが多いですが、周りの上司や先輩の方々に意見を求めながら、最適な方法で仕事を進めていくことを心がけています。

就活中の皆様へひとこと

伝統ある炭素製品メーカーという会社柄、現状は女性従業員の比率はそう高くはありません。しかし、私が実際に働いた実感として、女性が活躍できそうなフィールドはまだまだ沢山あると思いますし、もちろん有休や福祉休暇制度は整備されていますので、子育てや介護に重きを置いている女性も(もちろん男性も)安心して、長く勤められる職場なのだと思います。将来、自分のライフステージに合わせた働き方が出来るところは魅力ですね。